出会い系でマッチした相手と時間を合わせて即お泊り〜交際へ

30歳を迎えたものの、もう6年ほど恋人がいない状態。

 

周囲がどんどん結婚していくなか、やはり独り身は寂しいもの。

 

しかし仕事も忙しいし、知り合いに紹介してもらうのも、うまくいかなかったら知り合いに悪いし…と理由をつけて二の足を踏んでいました。

 

そんななかで知ったのが、SNSと同期させることで直接の知り合いが表示されることを避け、かつ写真やプロフィールを見てお互いにいいと思った相手にメッセージを送信、マッチすれば直接連絡が取り合えるサイトでした。

 

これならバレにくいし、ものは試しに…と思い登録。

 

 

サイトで相手が見つかるまで時間はかかりませんでした。

 

同年代の独身女性と、すぐにマッチング。

 

お互いに仕事が忙しいので「じゃあこの日はお互い空いてるから飲みに行きましょうか」と、スケジュールを決めるにもお互いを尊重してすんなり。

 

若いときは「いつなら空いてるの!」とギャーギャー言われたものですが…。

 

 

お店も気取らない居酒屋で、お互いのこれまでや趣味のこと、仕事のことをゆっくり話しながら食事も進みました。

 

変に肩肘を張らずにいられたことは、大胆になれた大きな理由だと思います。

 

お店を出ると「次に予定が合うのがいつかわからないし」と、サラリとホテルへ。

 

 

向こうもご無沙汰だったようで、部屋に入るとどちらからともなく唇を重ねて、シャワーも浴びずにお互いの体をまさぐり合いました。

 

自分もいつ以来かわからない女性の柔肌に興奮したのか、今日初めて顔を会わせた相手とは思えないほどに燃えました。

 

(おそらく朝まで3回はしましたね)
その後、「じゃあ予定が合ったらまたね」と分かれましたが、月に1、2回は食事に行き、体を重ねています。

 

付き合っているとか、結婚を前提にという話になったことはありませんでしたが、3ヶ月ほど経ったときに、改めて交際を申し込みました。

 

「今さら?」と言われましたが、それは「やっと言ってくれた」という意味だったようで、現在体だけでなく、ちゃんとした交際相手としてともに過ごしています。

 

いい意味でドライな、会う回数に頓着しない彼女だからこそ、自分も彼女のことばかり気にかけず、仕事に打ち込めていると思います。

 

 

 

特に真面目な方は、いわゆる出会い系などのサイトを使用するのにためらいがあると思います。

 

ただ各サイトをしっかり下調べして利用すれば、特に問題はありません。

 

日常生活で出会いがないようであれば、こういったサイトを利用するのは手段として最適だと思います。
<東京都在住、30歳、男性、職業は雑誌編集者です>