PCMAX メアド交換

黒髪ロングの美人に手でしごいてもらった思い出

こちらの女性kさんとは、友人のPCMAXで出会ったのが始まりでした。

 

すぐ会えるサイトのPCMAXの掲示板に女性が立ち寄ってくれて、性的なことに興味があるのに未だに性的な体験をしてことがないと相談されました。
私も女性と関係を持ったことのない童貞のため、内心相談に困りつつも相談に乗ってあげました。
男性の射精がどんなものか知りたいとのことで、今度会って見せてくれないかとまで頼まれてしまい、PCMAXで交換したメールアドレスで会う日時を決めてお開きにしました。
そして、当日に彼女と会うことになりました。
話に聞いていた通りの黒髪ロングの美人さんで、胸もなかなかの大きさで体の方を注視してしまいました。
どこか落ち着ける場所で射精させてあげたいと言うことでしたが、彼女のアパートに行くことになりました。
まずはどうすればいいか戸惑う彼女に、もう勃起していると伝えたら手で触れたいと言われたため、触ってもらいました。
冷え性だったためか彼女の手はとても冷たかったですが、熱くなった股間には気持ちよかったです。
どう触ればいいか教えながら彼女は上手に手で気持ちよくしてくれました。
射精が近いと伝えたら彼女は、ティッシュで私のものを包んでくれて、そのまま射精させてもらいました。
射精の様子を見る彼女はとても驚いた顔をしていて、少し放心状態とも言えました。
彼女から先にお礼を言われましたが、私もすぐにお礼を伝えて雑談をしました。
彼女に今度体を重ねてみないかと提案されましたが、避妊具がないと判明したため、性行為はまたの機会となりました。
そのお詫びにと彼女にもう一度射精させてほしいと言われて、体のどこかにかけてもいいと言われました。
私は胸に射精したいと伝え、射精が近くなってから彼女の胸にかけました。
出たばかりの精液の熱に驚いていましたが、胸に刷り込むように精液を塗る彼女に興奮しました。

今度避妊具を一緒に買いに行き、体を重ねる約束をしたため今から楽しみです。
岩手 20代 男性 大学生